知っておきたい整骨院の治療

腰が突然痛くなると、まず皆さんはどこにいくでしょうか?

①整形外科

②カイロプラクティックなどの整体

③マッサージ屋

④整骨院

⑤自然治癒を待つ

皆さんの中で②③④はほとんど違いが判らないのではないでしょうか?

特に、ぎっくり腰のような急激な痛みの時は焦ってどこに行って良いのかわからなくなることはよくあるのではと思います。

今回は当整骨院で突然痛くなった腰の痛みに対してどうやって対応するのかお話します。

あるカイロプラクティックさんのサイトでは、『ぎっくり腰になったら整骨院に行ってはいけない』ということを書いていたところもあり、なかなか理解をされていないようです。

整骨院=マッサージをするからぎっくり腰が悪化するは間違いです。

整骨院にはぎっくり腰や足首などの関節のねんざ、各筋肉(ももなど)の肉離れのけがをした患者様などがたくさん来られます。

当院では、ハイボルト治療やマイクロカレント(微弱電流)をはじめとした電気療法と症状によった固定法で患部を保護しながらも痛みを早い段階でゼロにする施術を行っています。

ケガの時期や状況によっては、健康保険が適用されない場合もありますが、突然痛くなった『ケガ』に対してはほとんどのものが健康保険が効くものです。

そしてそのケガに合わせたアイシング・電気治療などの処置・固定などを行いより早く回復に近づけ、また患部の保護も行います。

八幡西整骨院は特にこのようなケガに強い整骨院です。

どうしようか迷ったら当院にご相談ください。

 

一覧に戻る