交通事故治療はいつまで治療できる?

こんにちはニコニコ

 

先日、交通事故治療で通院されている患者様より

「いつまで治療に来ても良いですか?」

という相談を受けました!

 

という事で、

今回は「交通事故治療での治療期間」についてです雷

 

 

交通事故に遭ってしまい、治療を行っていくのですが、患者様が気になる問題の一つとして、いつまで治療が可能なのかという質問を受ける事はよくあります!

 

 

交通事故治療における治療期間ですが、

基本的には保険会社様と患者様の話し合いの上で決定します注意

 

 

患者様が保険会社様とお話しをした際に、

「治療期間は3か月以内でお願いします。」

と言われたという方がいらっしゃいます。

 

もちろん患者様の痛みや違和感といった症状が全く無くなり、交通事故に遭う前の状態に戻ってから治療を終了するという形がベストなのですが、時には痛みがまだ残る段階で治療終了となる場合もあるんです、、、アセアセ

 

 

事故治療を開始すると、経過を診ていく形になるのですが、事故日から日数が経過していくと(例えば、半月後・1か月後など)、保険会社様と患者様でお話しする機会があるかと思いますが、その際に身体の状態の事を含めてお話しもしていくかと思われます!!

 

その際に、保険会社様より

 

「まだ痛みが残っているようなので、治療を引き続き行ってください。」

 

「調子が良くなっているのであれば、今月中で終了してください。」

 

「事故日から3か月が経過するので終了の目安となります。」

 

などといった、治療期間に関するお話をされると思いますもやもや

 

 

しかし!!

患者様からすると、

 

「調子は確かに良くはなっているけど、いきなり治療を終わるのは不安。」

 

「病院の先生や整骨院の先生にもう一度診て貰って、安心した状態で終わりたい。」

 

「まだ痛みが残っているので治療を続けたい。」

 

など患者様の状況によって、様々な意見が出てくるかと思いますびっくり

 

なので、同じ様な状況で、どうしたら良いか分からない時や困った時にはその場で直ぐに返答するのでは無く、当院に一度ご相談ください照れキラキラ

 

 

八幡西はりきゅう整骨院では、1日でも早く回復できる事を目的として治療を行っていくので、出来るだけ集中して通院して頂き、じっくり施術を行いますニコニコ

 

早期に施術を行う事よって、後々の身体の状態が変わってきますので、交通事故に遭ってしまった場合はなるべく早めに受診する事をお勧めしております雷

 

そして、3か月以内での治療終了を目指しております!

 

もちろん、患者様1人、1人、事故による衝撃の怪我の箇所や度合いも変わってくるので、治療期間は人それぞれ違いますが、その人に適した治療方法での早期回復を図っていきますので、痛みを長引かせない治療を行っていきますキラキラ

 

また、交通事故治療中に保険会社様・患者様の双方とお話をさせて頂きますので、保険会社様とのやり取り等でお困りの事がありましたら、何でもご相談くださいウインク!

一覧に戻る