インナーマッスル~赤身と白身~

最近体幹トレーニングとかインナーマッスルが大事とかいうことをテレビでよく耳にします。
「そもそもインナーマッスルとは何なのか?」というお話から今日はしたいと思います
インナーマッスルとは・・・。
筋繊維の名前であり、赤筋繊維の多いところを指します!
 
これだけ聞いても、「何それ?」って感じですよね?(笑)
実は、人間の体の筋肉には種類が2種類あり、
赤筋繊維と白筋繊維に分かれているんです
イメージとしては魚を想像してみてください!!
魚にも赤身の魚と白身の魚がありますよね?
赤身と白身
実は、人間の身体は赤身の筋肉と白身の筋肉が入り混じって出来ているのです
お話を戻しますが、
インナーマッスルは赤筋繊維の多いところである。
つまり、赤身の筋肉が多いところという事なのです
この赤筋繊維は、
持久力のある筋肉で
日常生活動作で当てはめるとすると、
・長時間の座り姿勢や立ち姿勢
・長時間の歩行
・同じ姿勢での作業
などといった動作で活躍する筋肉なのです
お仕事や家事などで同じ体勢が続いたり、
長時間の座り姿勢や立ち姿勢をするとなるとキツイ方が多くいらっしゃるのではないでしょうか?
上記の様な動作で痛みが出たり、すぐに疲れやすい方は、赤筋繊維の筋肉が弱かったり、使えていない事が非常に多いんです!
赤筋繊維が弱い=筋肉の持久力が無く、疲れやすい。
という事は…。
このような症状を解決するには、
赤筋繊維を鍛えてあげれば良いのです
しかし、
ここでポイントなのがこの持久力の強い赤筋繊維ですが、
実は自分の意志で動かすことができない筋肉なのです
という事は、鍛えようと思っても鍛える事が非常に難しい筋肉なのです…
「赤筋繊維を鍛えれば良いと言ったのに、鍛えるのが非常に難しいならどうすれば良いの?」
って感じですよね
そこで大活躍するのがインナーマッスルを鍛える事が出来る「楽トレ」なのです
再度言いますが、
インナーマッスル=赤筋繊維(赤身の筋肉)が多いところの事を指します。
つまり、
インナーマッスルを鍛える事が出来る「楽トレ」は、
赤筋繊維を鍛える事が出来る優れものなんです
ちなみに、
「楽トレ」は複合高周波という日本とアメリカで特許を取得している世界で唯一、赤筋繊維のみを鍛える事が出来る機械なんですよ!!
深部にある筋肉、つまり自分の意志で動かせない・鍛える事が難しい赤筋繊維を動かしてくれる画期的な機械なのです
やり方は、お腹周りに専用のパッドを貼り、30分間寝るだけ!!
自分では鍛える事が出来ない筋肉を鍛える事が出来る「楽トレ」
 images-47
ぜひ一度お試ししてみてください
※楽トレは予約制となっておりますので、事前のご予約をお願い致します。

 

一覧に戻る