八幡西はりきゅう整骨院

八幡西はりきゅう整骨院

北九州市八幡西区の整骨院は八幡西区はりきゅう整骨院。あらゆる痛みの改善、交通事故のケガやむちうち治療から保険手続きまで一貫の安心対応!夜22時まで開院しているので通院にも便利です。

北九州市八幡西区の整骨院は八幡西区はりきゅう整骨院。

夜22時まで開いてます

TEL:093-613-8366 お問い合わせ

【スポーツ外傷、障害】

応急措置の基本『RICE処置』を覚えておきましょう!

ケガをした後の処置が早ければ早いほど、回復も早くなります。『RICE処置(ライス処置)』とは、R→Rest(安静)、I→Ice(冷却)、C→Compression(圧迫)、E→Elevation(拳上)、この頭文字をとっています。ケガをしたら、まずは患部を動かさないよう安静にし、氷や保冷剤などで患部を冷やします。冷やすことにより、悪化を防ぐ事が出来ます。その後、患部を包帯やテーピングなどを巻いて圧迫し(巻く強さは加減しましょう)、腫れや出血を防ぎ、自分の心臓よりも高い位置に持ち上げます。心臓より高い位置に持ち上げることにより、患部の出血が減り、腫れを抑えてくれます。このRICE処置をするだけでも、症状の悪化を防ぐことも出来ますので、是非実践してみてください。

スポーツでの
ケガについて
こんな悩みを
抱えていませんか?
スポーツでのケガについて
こんな悩みを抱えていませんか?
  • 筋肉疲労がなかなか抜けない
  • 捻挫がくせになっている
  • 同じ部分を何度もケガしてしまう
  • 大切な試合前にケガをしてしまった
  • ケガをしにくい体つくりをしたい

【スポーツ外傷・障害】の原因とは何?

スポーツ外傷とは、1回の瞬発的な外力が加わって受傷する捻挫・骨折・打撲・挫傷・脱臼などの怪我の事です。プロスポーツ選手が怪我をしたニュースなどでよく聞く、靱帯損傷や靱帯断裂などもスポーツ外傷です。

また、スポーツ障害とは、一定の動作を繰り返す事で慢性的に発生する症状の事です。いわば「使いすぎ」に起こる症状であり、放っておくと徐々に痛みが強くなってしまいスポーツ動作が困難になってしまう方も少なくありません。

過度な練習などで起こることが多いですが、小中学生などでは技術の未熟さや筋力、体力不足、柔軟性の低下などが原因のことも多いです。特に学生さんの場合は、練習メニューについていく事に集中してしまい、痛みが気づくのが遅くなったりする事もあります。

当院の【スポーツ外傷・障害】へのアプローチ

スポーツ外傷での怪我の処置・治療、スポーツ障害の改善・再発防止に努めております。

なぜ症状が出てしまったのか、原因をお伝えし、再発しないように予防することが大切です。

時には、一時的に安静が必要なこともありますが、安静にするだけで無く、出来る範囲の運動メニューをお伝えしながら早期復帰を目指します。

ご予約・お問い合わせはお気軽にご連絡ください!

受付時間
から
まで
-
から
まで
-
から
まで
- - - - -
休診日
日、祝日、第2木曜